イタリア留学、イタリア挙式ならIGCO

イタリアとの架け橋となるサービス(マランゴーニ学院やNABA、ドムスアカデミー等への留学、オンラインレッスンなど)のご相談を受付ています。

イタリア留学/挙式IGCO

イタリア留学、イタリア挙式のコンシェルジュ IGCO

Italia Giappone Concie Office

イタリア留学

マランゴーニ学院

よくあるご質問

IGCOでは何を行っていますか
IGCOはマランゴーニ学院の日本からの申し込みの受付窓口です
・コースによって異なる申し込み必要提出物についてご説明します。
・提出書類の内容確認、ポートフォリオアドバイスを行います。
・ミラノ、フィレンツェ、パリ、ロンドンへのお申込みおよびビザサポートを無料にて行います。
・申し込み前に必ずご確認が必要な同意書の内容についてご案内いたします。(2021年より)
・コース申し込み及びビザ申請、その後のスケジュールを個別に計画させていただきます。
・イタリア人教師によるイタリア語レッスンを無料提供させていただきます。(2021年イタリアキャンパスのみ)
・授業料が一部免除になる奨学金コンペ、無料ウェビナー、オープンキャンパス、学校の担当者との面談をご案内します。
・英語、イタリア語の翻訳、イタリアの現地通訳の手配を有料にて承っています。
ファションデザインのコースで使うデザインソフトを教えてください
Photoshop、Illustrator、Clo3D、Indesignを2021年時点で使用しています。
これらについては学校のライセンスにて生徒様も利用頂けます。
イギリスの新しいビザについて教えてください
2021年から適用のGraduation work visaは、BAコースまたはMAコースを現地で卒業すると
そのまま最大2年間イギリスに滞在できるビザです。
勉強や仕事探しができ、また卒業したコースの分野に限定されず仕事ができます。
新型コロナウィルスの影響がある中留学は可能ですか
留学は可能です。ただヨーロッパは特に影響を受けており、都市ごとに状況に応じてロックダウンも行われています。
マランゴーニ学院では他の学校や大学同様、キャンパスごとに政府の指示に従いオンラインでの授業を行っております。
行動制限の指示がない時期は感染対策を十分にとったキャンパスでの授業や人数制限を行ったラボの利用を行っています。
2020年も問題なく日本からの就学ビザは下りています。
現地到着からの自主隔離や条件については渡航時期と国によって随時変更がありますが、自主隔離期間中はオンラインでコースに参加となります。
その他、陰性証明書等利用される航空会社によっても条件がございます。
マランゴーニ学院へ直接自分で申し込みをするのとIGCOへ相談して申し込むのと何が違いますか?
IGCOはマランゴーニ学院の日本の正式プロモーターです。
弊社へお支払頂く費用は一切ございません。入学金、授業料はマランゴーニ学院へ直接お支払となります。
弊社へお申込み頂いた場合、コースや奨学金のご相談やお申し込みのサポート、語学学校のご案内やビザ申請のサポート等無料で行っており、またコースによってイタリア語レッスンもご用意いたしております。
もちろん生徒様が直接マランゴーニへお申し込みいただくことも可能です。
稀にかなり厳しい状況のためキャンパスからの依頼で、直接申し込みされた方のサポートをさせていただくこともありますが、 時間のない中の準備不足等で大変難航します。
マランゴーニ学院のスタンスとして、各国プロモーターを重要視しておりますこともあり、
生徒様にとってメリットはかなり大きいと思いますので、弊社へご相談いただくことをお勧めします。
また、ご自分で申し込みを済ませた後に弊社へビザ等の問題でご相談をいただくケースが毎年あるのですが、
その場合こちらでのサポートができなくなってしまいますのでご注意ください。

<ご注意>マランゴーニ学院の日本支店やインフォメーションセンター、MARANGONI JAPANやマランゴーニ学院の公式サイトの日本語ページは存在しません。
マランゴーニ学院の日本からの唯一専属の窓口も存在しませんので、そういった案内を行う業者にご注意ください。
世界各地の問合せ先はマランゴーニ学院のウェブサイトにて全て案内されております。
IGCOはTokyo,Japanの部分に掲載されています。下記マランゴーニ学院の問合せ先一覧をご確認ください。
https://www.istitutomarangoni.com/en/international-promoters
留学したいのですが何から準備すればいいのでしょうか
行きたいコースやキャンパスによって多少変わります。
一番皆さんがご準備にお時間がかかるのは、語学面と資金面です。
語学レベルの条件のあるコースやビジネス系の講義が中心となるコースでは、語学レベルの準備はしっかりと行う必要がございます。
ビジュアルで確認ができる分野のコースで、申し込みの条件に特に語学レベルの証明が必須でないコースは、最低限のレベルからでも数か月で慣れてくる方も多いです。
資金面は、現地で必要となる生活費を、目安として1か月あたり1200ユーロでまずご準備ください。
その他、入学金、授業料、航空チケット、海外旅行保険、コースによって材料費等も必要になります。
詳細はご相談ください。
コース申し込み期限について教えてください
いずれのコースも期限や試験日はなく随時申し込みとなります。
マランゴーニでは1クラス20名までの少人数制のため、定員となった場合締め切りとなります。
奨学金コンペのみ、期日が決められておりますが、対象コース等の詳細は都度発表時の確認となります。
前回や前年度の傾向での目安でご案内は可能ですし、奨学金ご希望の方には、発表あり次第ご案内をお送りしております。
コースやキャンパスによってビザや学位の手続き上での期限はございますので、スケジュールは個別でご案内いたします。
日本の一般の高校卒業後マランゴーニに行きたいのですが可能でしょうか?
もちろん可能です。
高校卒業の方へは、3年間のコースをお勧めしております。
ロンドンおよびパリですと、3年コースの前にファンデーションイヤーの受講が必要ですが、マンチェスターメトロポリタンユニバーシティよりBA(Hons)Degreeの学位授与となります。
ロンドンでのファンデーションイヤーへの申込みにはIELTS for UKVI5.0且つ4.5以下のエレメントがないこと、が必要です。 ミラノおよびフィレンツェでのAFAMコースでは3年間でファストレベルアカデミックディプロマ授与となります。
AFAMコースではオンラインでの簡単なエントリーテストがございます。英語でのコースとイタリア語でのコースで選択可能です。
ミラノやフィレンツェのコースでもファンデーションコースが設けられており、3年コースのご準備に受講も可能です。 学位のないコースもございます。将来やりたい職業や学びたい分野、語学スキルにもよるので、詳細はお問合せください。
AFAMの3年コースの入学試験について教えてください
AFAMの3年コースはミラノのファッションやデザインのコースになります。
日本の高校卒業もしくは同等以上の方がお申込み可能です。
入学審査にはオンラインでのエントリーテスト、6つのクリエイティブアイデアの提出、インタビューがございます。
エントリーテストは該当分野についての予備知識等を問う簡単な選択式の問題で、ご自身で調べてからの回答で構いません。
インタビューについてはスカイプを使った面接になります。
英語でのコースとイタリア語でのコースで選択可能でして、いずれも中級レベルが必要です。
ビザに必要となるA-bisの手続きに、イタリア語でのコースの場合はB2レベルのイタリア語能力証明書、もしくは手続き時の試験の合格が必要となります。
5月から6月くらいの間で東京のイタリア文化会館でのA-bisの手続きが必要です。
奨学金の申込をされる場合、奨学金の結果が出た後にAFAMのコースの入学審査手続きとなります。
テスト内容や提出物、手続き方法について詳細はお問合せください。
授業の録音、録画は可能ですか?
生徒様自身の復習のための使用に限っては、通常は録音のみ可能です。
ビデオ撮影は許可されません。
音のみの録音であっても、授業の始まる前に担当の教官へ都度了解をもらう必要はございます。
マランゴーニ学院に支払う入学金、授業料の他に必要な費用はありますか?
コースにもよりますが、ご自分で制作する作品の材料費が別途必要になります。
また、学校で借りることもできますが、持ち帰っての作業も多いのでノートパソコンやデザインソフトもご用意されることをお勧めしております。
マランゴーニベーシックコースを修了した後、マランゴーニマスターコースへ進学することはできますか?
審査試験がございますが、ベーシックコース修了後マスターコースを希望する生徒様の大半の方がマスターコースへ進学できています。
ワンイヤーコースからマスターコースへ行かれる方については現在大学卒業者のみ可能となっています。
マランゴーニへの入学時に英語やイタリア語、フランス語の資格や能力は問われますか?
授業を受ける言語の最低限のレベルは必要となります。
学位の授与のあるコースについては語学レベルの条件がございますし、ビザの取得でも必要となる場合がございます。
授業を受け、周りの生徒さんとコミュニケーションを図る上でも、また将来国際舞台で活躍していくことを考えた上でも、語学を勉強されることは大切です。
マランゴーニのコース開始前に受講する語学コースですが、マランゴーニの語学コースではなく一般の語学学校のコースを受講してもいいのでしょうか?その場合紹介してもらうことは可能ですか?
はい。イタリアの場合は一度ご帰国する必要はございますが、一般の語学学校のコースにいかれても問題ございません。
IGCOでもイタリアの語学学校をご紹介(手数料無料、割引あり)いたしておます。
またイタリアに近く、イタリア語の通じる地中海のマルタ共和国での英語の語学留学も手配しております。
帰国しないでそのままマランゴーニのコースに通う場合マランゴーニの語学コースに通う必要がございます。
マランゴーニの語学コースについて、全くの初心者でも受講できますか?また他の語学学校との違いはありますか?
はい。全くの初心者の方も語学コースにお申し込み頂けます。初心者から上級者まで細かく6レベルにわかれているので、どのレベルの方も無駄なく効率よく受講できます。
一般の語学学校と違うところは、すべてマランゴーニのコースを受ける前の生徒様だけで、1か月の間に集中的に行うことと、ファッションやデザイン等マランゴーニでこれから勉強するために必要な語彙を中心に勉強します。
滞在先についてですが、寮などあるのでしょうか。
寮はございません。マランゴーニ学院にて生徒様のアパートなど不動産のご紹介を致します。ルームシェアを希望する他の生徒様と同意の上シェアアパートも可能です。(キッチン、バス、トイレは共同で寝室は各自です)
ショートコースは宿泊パッケージがございます。
他に授業で必要となるものは何がありますか?
コースによりますが、基本的にデザインはパソコンを使って行いますので、ノートパソコンを持参されることをお勧めします。
マスターコースに行きたいのですが、申込に必要な自分の作品などどうすればいいかわかりません。
IGCOにご相談ください。どういったものが必要か、また、一度ご準備頂き、手直しが必要なところがないか十分学校担当者とも相談しまして、完璧な状態で提出ができるようサポート致します。
マスターコースでは、ご自分の得意分野とマランゴーニで勉強したいこと、将来の目標によってアピールが変わります。
個別にてご相談を承ります。
マランゴーニのマスタープログラムを卒業して、修士号(Master degree)を取ることになるのでしょうか。
いいえ。マランゴーニマスタープログラムを卒業すると、かなりハイレベルの熟達したスペシャリストになりますが、Master degreeのマスターではありません。しかし、ロンドンとパリキャンパスでは英語の条件がクリアされればMMUよりMaster degreeが授与となります
ベーシックコース3年と1年の違いは何でしょうか。
ベーシックコース3年では、セオリーから入っていきます。またプロジェクトに携わる時間も長く、全くゼロからじっくり勉強したい方向けです。
1年間のワンイヤーコースは集中コースです。実践中心で、短期間に集中して学びます。予備知識が少しある方や、時間や費用を押さえたい方に向いています。
卒業したあとの進路は皆さんどうされているのでしょうか。
マランゴーニ学院には年間約500の企業からリクルートリクエストが来ています。
マランゴーニオフィスではそれぞれの職種や企業の趣向などに合わせて生徒様の紹介をコーディネートしています。
現地就職を希望される場合、卒業後インターンシップでしばらく働き、その企業にそのまま就職するパターンが多いようです。インターンシップや就職のフォローは3年コースもしくはマスターコース修了者が対象となります。
実際の就職活動ではご自身の熱意、アピールといった強い気持ちと努力は厳しいモードの世界ではかかせません。
マランゴーニに奨学金はありますか?
毎年、学校主催の奨学金コンペおよび、企業とのコラボでの奨学金コンペがあります。
都度対象のコースや奨学金の内容は異なります。
IGCOのLINE登録いただくと、随時奨学金やウェビナーイベント等ご案内しております。
ファッションプレスの仕事がしたいのですが、どのコースが合ってますか?
ファッションビジネスコースがお勧めです。
実際ファッションビジネスコースを卒業してファッション雑誌関係に就職した生徒さんはとても多いです。
ファッションプレスの仕事をする上で、ミラノやパリ、ロンドンは最も重要な場所です。
ファッションビジネスコースはファッションプレスを目指す方や、アパレル関係会社のマネージャーを目指す方向けのコースといえます。
パリのプロフェッショナルイヤー(プロフェッショナルエクスペリエンス)について教えてください
パリキャンパスのみの特殊なコースです。
基本的に各生徒様のスキルや経歴等を考慮した個別でのアレンジとなり、パリでのインターンシップがメインのコースです。
お申込みに必須なのは英語がIELTS6.0レベルですが、フランス語もある程度必要です。
十分なスキルと英語、フランス語の語学力があればパリのハイブランドでのインターンシップも可能です。

ご相談、お申し込み手数料等無料です。お気軽にご相談ください!

  • お問い合わせ・ご相談はお気軽に
  • お問い合わせ・ご相談フォーム

  • ご相談は無料です。お気軽に下記のフォームまたはメールにてお問合せください。
    03-3946-5227(平日10:00-19:00/不在時はメールでお願いします)
    igco@italia-giappone.net
  • お問い合わせ・ご相談はこちら
  • ページトップ