イタリア留学、イタリア挙式ならIGCO

イタリアとの架け橋となるサービス(マランゴーニやNABA、ドムスアカデミーへの留学、オンラインレッスンなど)のご相談を受付ています。

イタリア留学/挙式IGCO

イタリア留学、イタリア挙式のコンシェルジュ IGCO

Italia Giappone Concie Office

イタリア留学

ドムスアカデミー

学生ビザの申請について

NEW!イタリアの2021年9月以降のスタートコースについてはビザ申請方法が変更となりました!
ビザ申請の前に、Universitalyへの登録、申請が必要となります。
IGCOで詳細や注意点をご案内しておりますのでお問合せください。

Univeritalyへの登録、申請について

  • 1. Universitalyとは、外国人留学生の流動性を把握するためイタリア教育・大学・研究省が立ち上げたプラットフォームです
    2021-22年度アカデミックイヤーからマランゴーニ学院(ミラノ・フィレンツェ)、ドムスアカデミー、NABA(ミラノ・ローマ)を含むすべての美術学院が対象となります
    このシステムにより、イタリア教育・大学・研究省、学生、学校、大使館・領事館のアクターをつなげます
    全てのEU圏外からの留学生はこの手続きを行わなければなりません
    Univesitaly https://www.Universitaly.it
  • 2. キャンパス、コース、コーススタート時期を決め、入学手続きをIGCOにて行ってください
    Univesitalyへの登録は同時期、1学校、1コースのみとなり、併願はできません
  • 3. Univeritalyポータルへの個人情報登録を行ってください
    *2021年5月17日より登録可能
  • 4. アップロード:
    有効なパスポート、パスポート用証明写真(デジタルフォト)、学校へ提出したものと同じ最終学歴の卒業証明書
  • 5. 登録が完了した後は、段階的にメールにてステータスの確認がきます
  • 6. 学校情報等の入力でPre-Enrollmentを完了させてください
    *ドムスアカデミーの生徒はInstitution Nameの部分はNABAを選択してください
  • 7. 全てのステップが完了すると、申し込みは学校へ直接送られます
  • 8. その後、管轄のイタリア大使館もしくはイタリア領事館へビザ申請の予約を行い、ビザ申請をおこなってください
  • ※Universitalyでの登録、申請が完了しても、ビザが100%発行されるということではありません
    ※サイトはイタリア語もしくは英語となり、ヘルプデスクもイタリア語、英語での対応となります
    ※等価証明はもう必要ありません(ただし大使館、領事館で要求される可能性はなくはないです)
    ※イタリアの学校からのビザ申請での提出書類はUniversitalyを通して提出されるため生徒さんへの発送はなくなります

Univesitalyでの登録、申請後の大使館、領事館でのビザ申請について

住民票の住所を基準に、静岡県以東の東日本は東京の大使館、西日本は大阪の領事館が申請先となります。
申請先をご確認の上、大使館、領事館それぞれのホームページで掲載されているチェックリスト、フォームをご確認ください。
東京大使館 http://www.ambtokyo.esteri.it/ambasciata_tokyo/ja/informazioni_e_servizi/visti/  
大阪領事館 http://www.consosaka.esteri.it/consolato_osaka/ja/in-linea-con-utente/modalita-di-prenotazione/ 

現在どちらも申請には予約が必要となっております。

ご相談、お申し込み手数料等無料です。お気軽にご相談ください!

  • お問い合わせ・ご相談はお気軽に
  • お問い合わせ・ご相談フォーム

  • ご相談は無料です。下記のフォームまたはメール、LINEにてお気軽にお問合せください
    03-3946-5227(平日10:00-19:00/不在時はメールでお願いします)
    igco@italia-giappone.net
  • お問い合わせ・ご相談はこちら
  • ページトップ