イタリア留学、イタリア挙式ならIGCO

イタリアとの架け橋となるサービス(マランゴーニやドムスアカデミー、NABAへの留学、オンラインレッスンなど)のご相談を受付ています。

イタリア留学/挙式IGCO

イタリア留学、イタリア挙式のコンシェルジュ IGCO

Italia Giappone Concie Office

イタリア留学

マランゴーニ学院

お問合せ / 申し込み

マランゴーニ学院パンフレット等の資料請求
コースについてのご相談
お申し込みにあたってのスケジュールや費用について
申込書類や奨学金申請、ビザ申請、ミラノ、フィレンツェ、ロンドン、パリキャンパス問わずお気軽にお問い合わせください。

IGCOはマランゴーニ学院の日本の正式プロモーターであり、数多くの日本からの留学生をサポートした実績がございます。お申込みご送金は学校へ直接となりまして弊社へお申し込みいただくことはございません。また弊社への手数料も発生いたしません。

ご相談、お申し込み手数料等無料です。お気軽にご相談ください!

  • お問い合わせ・ご相談はお気軽に
  • お問い合わせ・ご相談フォーム

マランゴーニ学校説明会

マランゴーニアジアマネージャーをお迎えして東京にて学校説明会を開催いたしております。
参加には事前のお申し込みが必要となります。

<マランゴーニ学院の講師によるミニセミナーと学校紹介>
次回日程:2017年11月23日(木・祝日)14:00-17:00
場所:東京都内 
マランゴーニ学院の講師によるミニセミナーと学校紹介を行います。
言語:英語 日本語通訳つき

詳細は個別でご案内いたしますので、お問合せください。

*通常は学校説明会についてはマランゴーニアジアエリアマネージャーが東京へ来る際に個別で行っております。弊社担当者でのご相談はいつでも可能です。奨学金についてもお問い合わせください。

マランゴーニ学院卒業生の声

*マランゴーニ学院ミラノキャンパス ファッションデザイン・マスタープログラム卒業生*
現在イタリアでデザイナーとして活躍中。
(コースや年度によっての違いもありますのでご参考とされてください。)

<授業のレベルについて>
一概にはお答え出来ません。マランゴーニ入学前に日本で専門学校や大学の服飾科を卒業したとか、アパレルの実務経験があるか、ゼロからなのか、またはマランゴーニのコースにもよります。
私が日本で卒業した文化服装学院と比べると、"デザイン"、”プレゼンテーション”、”コンピュータースキル”のレベルはマランゴーニの方がレベルが高いと思います。
講師や生徒がセンスが良いし、(ある意味お金持ちそうな生徒が多い)立地がすごくファッショナブルなところなので、(マックイーンやトムフォード、バーバリーなどの路面店に囲まれている)ファッションに対しての意識のブラッシュアップが期待出来るかもしれません。
パターンカッティングなども大事だと思うなら、他の学校を探したほうが良いかもしれません。マランゴーニはすごく割り切っているデザインの為の学校だと思います。
それと、ITSやイエールなどのファッションコンテストには、一切取り組んでいないようです。企業で働く、就職重視のカリキュラムだからだと思います。

<雰囲気>
モダンでシックな感じです。インテリアなどもその気配りが感じられます。
先生や生徒などもファッションを楽しんでいるように見えます。

<大変だったこと>
課題が多いです。マランゴーニ入学時にフォトショップ、イラストレーターなどのコンピュータースキルがゼロだったので、少し苦労しました。

<良かったこと>
デザインに対する考え方が大きく変わりました。”コレクション”を形成する概念が日本と大きく違います。
また、フォトショップ、イラストレーターが使いこなせるようになったことが自分の中ではすごく大きいです。

<授業の特徴など>
ファッションのコースの話になりますが、カリキュラムとして、年間でいくつかの自分のコレクションを作るので、リサーチの段階から講師のアドバイスを受けつつそれを完成させるという感じです。
コレクションのプレゼンテーションのビジュアル、エディトリアルをすごく重視します。

*マランゴーニ学院ミラノデザインキャンパス インテリアデザインワンイヤーインテンシブ*
  A.H 様

<インテリアデザインインテンシブコースのご感想>
マランゴーニのインテンシブコースの感想についてですが、課題は寝る間も惜しんで課題を仕上げないと間に合わないなど
授業期間や試験前はとにかく忙しかったのですが、思っていたよりも基本的なところから、
実際にクライアントにどのような資料を提出すればよいのかといった本格的なところまで一通りできたところが良かったです。
期間的にも約1年という長くもなく、短くもないという期間はちょうどよかったです。
また講師の方々が、イタリア人だったので勝手なイメージで結構適当なのかと思っていたのですが、
まじめな方々ばかりで、授業時間内いっぱいしっかり教えていただけたのが良かったです。
入学を決める前に、マランゴーニはコストが高いというお話がありましたが、入ってからも授業に必要な道具等、
結構お金がかかったので、そこだけはもう少し下げてもらえるといいなとは思いましたが。
私の仕事は直接は電気設備設計という職種なので、直接インテリアデザインをやるわけではないですが、
きっと勉強したことは今後役にたって来ると思っています。

<補足>
デザインソフトについては、学生での使用登録で無料で使用またはキャンパスのPCを使用しての作業が可能です。
その他での費用については、提出物の印刷費とドローウィングの授業のインク・紙・ペン等の費用が案外かかったということでした。

お申し込みから入学までのスケジュール

2017年11月より、2018年10月スタートコース入学分の申込受付開始

*コースは定員となり次第受付終了となります。
*お申し込みは、申込書類及び入学金の支払いが必要です。
*コースやキャンパスにより語学レベル証明や審査、エントリーテストがございますので別途ご相談ください。
*学校パンフレットをご希望のお客様は弊社へお問い合わせください。

2018年2月スタートコース対象奨学金

ミラノ、フィレンツェ、ロンドン、パリキャンパス通年コースが対象となります

3年コースについては初年度のみが奨学金による割引対象
奨学金内容(下記より複数選択可)
-授業料100%免除
-入学金+授業料50%免除
-授業料より5000ユーロ免除

申込期日:2017年10月27日

結果発表:2017年11月30日

注)ロンドンキャンパス、パリキャンパス、ミラノキャンパスの学位取得のコースについては語学レベルの条件が追加されます

1.申込手続き マランゴーニの申込に必要な提出書類はキャンパス・コースによって変わります。
個別で詳細お問合せください。
2.授業料のお支払 *ビザの申請のために、滞在期間の学費全額の領収書が必要となりますので、ビザ申請前に授業料のお支払を頂かなくてはなりません。
奨学金獲得の場合は、結果連絡後1週間以内に入学金のご送金が必要となります。
*ビザ不要のコース:ショートコースの場合、定員に空きがあればぎりぎりのお申込みお支払でも可能です。
3.ビザの申請 *ビザ申請にかかわる諸条件についてはキャンパス(国)によって変わりますのでご相談ください。
*イタリア、イギリス、フランスのビザについてサポートいたします。

*事前に語学留学をされる方はその分お早目の準備が必要となります。

ご相談、お申し込み手数料等無料です。お気軽にご相談ください!

  • お問い合わせ・ご相談はお気軽に
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
  • フォトツアー

  • ご相談は無料です。下記のフォームまたはメール、お電話にてお気軽にお問合せください。
    03-3946-5227(平日10:00-19:00/不在時はメールでお願いします)
    igco@italia-giappone.net
  • お問い合わせ・ご相談はこちら
  • ページトップ