イタリア留学、イタリア挙式ならIGCO

イタリアとの架け橋となるサービス(マランゴーニやNABA、ドムスアカデミーへの留学、オンラインレッスンなど)のご相談を受付ています。

イタリア留学/挙式IGCO

イタリア留学、イタリア挙式のコンシェルジュ IGCO

Italia Giappone Concie Office

イタリア留学

マランゴーニ学院

入学条件その他

申込に必要な資格、条件について

ベーシックプログラム(3年コースとワンイヤープログラム)

高校卒業もしくは同等以上
ロンドンキャンパスについては英語スコアーIELTS6.0相当以上が必要です。
イギリスの大学卒業学位認定のあるBAコースについてはファンデーションイヤーの受講が必須です。
*2017年10月スタートのミラノの3年間AFAMコースについては、イタリアの大学卒業の学位認定となります。
AFAMコースについてはイタリア語での授業のみイタリア語中級レベルの証明が必要です。
その他のキャンパス、コースについても受講言語の最低限のレベルは要求されます。

マスタープログラム

大学卒業者で、大学の専門コースや専門学校にて該当コースの基本が身に付き、実践経験があること。
ポートフォリオにて審査に通らなければなりません。
すでにプロとしてキャリアがある方等、ポートフォリオの内容、レベルによっては”例外的に”学歴の条件がそろわなくても入学できる場合もございます。
*ロンドンキャンパスについては英語スコアーIELTS6.5相当以上が必要です。
*ミラノ、フィレンツェ、パリでも受講言語の最低限のレベルが必要となります

ショートプログラム

3週間前後の短期間でのプログラムで夏期が中心となります。 どなたでもご参加可能です。

キャンパス、コースによって条件が異なりますのでご確認ください。
パンフレットその他入学や各コースについての詳細はIGCOまでお問い合わせください。

進路指導

ここでの進路指導はとてもシンプル。将来どういう職につきたいかということを理解するために行います。
コースの詳細を通して、どのコースがあなたに合っているか、その道のプロフェッショナルになるためにどれが一番ふさわしいかを明確にしていきます。
進路指導ではあなたの作品やプロフィールをお見せ頂くこともできます。また、たとえば現在他の学校に通っていて、マランゴーニへの転校を希望する方なども無料でご相談を承ります。

ミラノ・フィレンツェ・パリ・ロンドン

世界のファッションやデザインの中心地であるミラノ、フィレンツェとパリとロンドンにキャンパスのある学校に通うメリットは明らかです。
あなたの経歴はより国際的で、人間的にも経験豊かになり、あなたの最終的なキャリアとしても完成されることでしょう。

イタリア語、フランス語、英語 <授業言語、語学スキルについて>

海外で授業を受け、プログラムについていくには授業の言語を最低限理解できることが必要となります。
こういった専門分野を勉強されてきた方やご興味のある方のほとんどが、イタリア語や英語、フランス語を初めから習得されていたわけではありません。
みなさん多少なりとも語学留学をされて専門分野の学習のために語学を身につけています。
語学はそのものが目的ではなく、コミュニケーションの手段として使う中で身につけるのが自然です。
将来を考える上で語学スキル+技術が大きな力となることは間違いないでしょう。

最低限要求される中級レベルを習得するにはアジア圏の初心者の場合、個人差はありますが約6か月間の語学留学が目処と言われています。
イタリアでのイタリア語留学、マルタ島での英語留学をIGCOではサポートしておりますのでお気軽にご相談ください。

授業料目安
ロンドンキャンパス(およびパリキャンパスBAプログラム)
大学の学位の認定があるため英語のレベルの証明書が必須となります。
3年BA(HONS)Degreeプログラム 
IELTS6.0(5.5以下の要素がないこと) / TOEFL(internet) 72-78 / 目安 TOEIC 646-690
Masters Degree
IELTS6.5(6.0以下の要素がないこと) / TOEFL(internet) 79-87 / 目安 TOEIC 691-735
イタリア語 1カ月(週20時間x4週間)700ユーロ
英語 1カ月(週20時間x4週間)500ユーロ
マランゴーニでもファッション用語を中心とした語学コースが開設されています。
ミラノ、フィレンツェキャンパス
ファッションイタリア語 2500ユーロ
ファッション英語 2500ユーロ デザインイタリア語 2500ユーロ
パリキャンパス
ファッションフランス語 2500ユーロ

マランゴーニマスターコースへの志願者のプロフィール提出

プロフィールではあなたの創造力や技術知識を駆使したようなデザイン能力を証明しなければなりません。最低10~12のデザイン、写真またはスライドが必要です。
モチベーションレターも必要です。マランゴーニ学院への入学とマスターコースへの入学の動機を記載ください。簡単に、自身の関心のあること、将来の夢、熱望することなど選考過程に有益となる情報を含めてください。

*提出書類や作品についてはIGCOまでご相談ください。学校にて申込の受付がスムーズに行われるようサポート致します。

マランゴーニ学院へ行くことを決めたら

受講するコースやキャンパス、授業言語を決めてください。国によってビザの取得方法も異なりますし、言葉の準備も必要です。
留学を検討して、皆さん早い方で2,3か月、長い方で2年前から準備を始めて、マランゴーニのコースに入っています。
コースから割引になる奨学金についてもご相談承っております。
語学についてはこれから準備、という方にはもっとも効率のいい語学留学をお勧めしております。マランゴーニコース期間のビザにも関わってきますのでIGCOへご相談ください。
各キャンパス、国によってビザに必要な条件が異なりますので、それぞれについてご説明いたします。

イギリスのビザについては英語レベルの証明、銀行残高に条件がございます。マランゴーニへの必要提出書類の公証コピーやオフィシャル翻訳についてもIGCOで無料にて行っております。
イタリアのビザについては、ビザ申請時に現地での滞在先住所(ホテル等は不可)が必要になります。
*プログラム、キャンパスによってお申し込み時の必要書類が変わりますのでお問い合わせください。

申込みについて

コースが決まり申込をする際は、所定の申込用紙に必要事項を記載の上、その他必要書類とともにFAXか郵送にてお送りください。
コース初日の2、3か月前には申込が必要です。
コースによっては定員となる場合がございます。お早目のお申し込みをお勧めいたします。

*2017/18年度入学については2016年11月よりお申し込み受付開始
*お申込用紙はIGCOへお問い合わせください。奨学金申請のご相談も承っております!
*プログラム、キャンパスによってお申し込み時の必要書類が変わりますのでお問い合わせください。

入学金と学校の費用の支払いについて

入学金については、申込時にお支払い頂き、学校の費用については、コース初日の30日前までにお支払いが必要です。
ビザ申請が必要な90日以上のコースについてはビザ申請前までに全額のお支払が必要となります。
お申込はIGCOへ頂き、内容確認、入学受付承認後、直接学校へのお支払となります。

返金について

入学金については、返金できません。(学校から入学を拒否された場合を除く)
授業料については毎年規定の期間で返金可能です。
パンフレット記載の条件をご確認ください。

学校の費用の返金については、正式なキャンセル申し込み書を提出頂いた後になります。
コース第1週目のあとは、病気や個人的理由、仕事の都合、その他いかなる理由でも返金や支払の請求はできませんので予めご了承ください。

ミラノ、フィレンツェ、パリ、ロンドンでの生活サポートについて

学校の窓口にて、ビザや住居、滞在許可書、健康保険やその他生活にかかわるサポートをいたしております。
ご入学まではIGCOへお問い合わせ頂ければサポートいたします。

ご相談、お申し込み手数料等無料です。お気軽にご相談ください!

  • お問い合わせ・ご相談はお気軽に
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
  • フォトツアー

  • ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。下記のフォームまたは、お電話、メールにてどうぞ。
    03-3946-5227(平日10:00-19:00/不在時はメールでお願いします)
    igco@italia-giappone.net
  • お問い合わせ・ご相談はこちら
  • ページトップ