イタリア留学、イタリア挙式ならIGCO

イタリアとの架け橋となるサービス(マランゴーニやNABAへの留学、語学留学、オンラインレッスンなど)のご相談を受付けています。

イタリア留学/挙式IGCO

イタリア留学、イタリア挙式のコンシェルジュ IGCO

Italia Giappone Concie Office

イタリア留学

マランゴーニ学院

コースについて

2017年秋よりAFAMコース(イタリア教育大学研究省認定の大学卒業コース)スタート!!
2016年にフィレンツェのファッションストリートVia De'Tornabuoniにニューキャンパスがオープンしました。
2013年マランゴーニデザインスクールがオープン。
すでに不動の地位を築いているファッション・モードの世界から新たにデザインの専門キャンパスがミラノに誕生しデザイン分野のコースも充実しています。
マランゴーニ学院ロンドンキャンパスのコースとパリで英語で行われる3年BAコースでは、イギリスの大学(MMU : Manchester Metropolitan University)との提携により、イギリスで認められる学士や修士が与えられます。

ワンイヤープログラム

1年間の集中プログラムでベーシック3年プログラムで習得する技術を身につけます。
初心者の方から入学できますが、実践中心のかなりハードなプログラムとなっており、主にイタリア以外からの外国人生徒様向けです。
大学卒業者の方は、このプログラムのあとマスターコースへ進むことも可能です。(審査あり)

ミラノキャンパス
コース言語:イタリア語もしくは英語より選択
ファッションデザインインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日/2018年2月19日-2018年9月28日)
ファッションスタイリング&フォトグラフィーインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日)
ファッションビジネス&マーケティングインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日/2018年2月19日-2018年9月28日)
インテリアデザインインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日/2018年2月19日-2018年9月28日)
アクセサリーデザインインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日/2018年2月19日-2018年9月28日)
入学金 4000ユーロ
授業料 23300ユーロ (インテリアデザインのみ21500ユーロ)
*2017年2月スタートコースは金額が若干異なりますのでお問い合わせください。
大学卒業資格がありマスタープログラムを目指す方はワンイヤー+マスタープログラム
コンビネーションでのお申し込み可能(コンビネーション割引:マスターコース授業料より5000ユーロ割引。入学金の入金期限あり。)
オプション語学コース1か月 Fashion & Design イタリア語 2500ユーロ
オプション語学コース1か月 Fashion & Design 英語 2500ユーロ
フィレンツェキャンパス
コース言語:イタリア語もしくは英語より選択
ファッションデザインインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日/2018年2月19日-2018年9月28日)
ファッションビジネス&マーケティングインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日)
ファッションプロモーション&コミュニケーションインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日)
シューズデザインインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日)
入学金 4000ユーロ
授業料 23300ユーロ 
大学卒業資格がありマスタープログラムを目指す方はワンイヤー+マスタープログラム
コンビネーションでのお申し込み可能(コンビネーション割引:マスターコース授業料より5000ユーロ割引。入学金の入金期限あり。)
オプション語学コース1か月 Fashion,Arts & Design イタリア語 2500ユーロ
オプション語学コース1か月 Fashion,Arts & Design 英語 2500ユーロ
パリキャンパス
コース言語:フランス語もしくは英語より選択
ファッションデザインインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日)
ファッションスタイリング&フォトグラフィーインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日)
ファッションビジネス&マーケティングインテンシブ(2017年10月2日-2018年6月1日/2018年2月19日-2018年9月28日)
ファッションプロモーション&コミュニケーションインテンシブ (2017年10月2日-2018年6月1日)
入学金 4000ユーロ
授業料 23300ユーロ *2017年2月スタートコースは金額が若干異なりますのでお問い合わせください。
大学卒業資格がありマスタープログラムを目指す方はワンイヤー+マスタープログラム
コンビネーションでのお申し込み可能(コンビネーション割引:マスターコース授業料より5000ユーロ割引。入学金の入金期限あり。)
オプション語学コース1か月 Fashion フランス語 2500ユーロ

3年コース/BAコース

じっくり基礎を学びたい方向け。
2017年秋よりミラノの3年コースにAFAMコース(イタリア教育大学研究省認定の学位取得コース)が追加されます。
ロンドンとパリの学位授与のあるBAコースでは、日本の一般高校卒業の方はロンドンでのファンデーションイヤーを先に受けなければなりません。
パリキャンパスの英語のコースおよびロンドンキャンパスではBA(HONS)Degreeコースとなり、
MMUの授与により学士(優良)課程となります。

ミラノキャンパス
3年コース
コース言語:イタリア語もしくは英語より選択
1年目コース期間 2017年10月2日-2018年6月1日
ファッションデザイン
ファッションスタイリング&クリエイティブディレクション
ファッションスタイリング&ビジュアルマーチャンダイジング
ファッションビジネス
ファッションビジネス&バイイング
ファッションビジネスコミュニケーション&ニューメディア
入学金 4000ユーロ(x3年)毎年のお支払が必要です。授業料ともに次年度金額変更になる場合もございます。
ファッションデザイン:授業料 イタリア語での授業19500ユーロ(x3年)/ 英語での授業20500ユーロ(x3年)
ファッションスタイリング&クリエイティブディレクション:授業料 イタリア語での授業17700ユーロ(x3年)/ 英語での授業18700ユーロ(x3年)
ファッションビジネス:授業料 イタリア語での授業17700ユーロ(x3年)英語での授業18700ユーロ(x3年)
ファッションビジネス&バイイング: 授業料 イタリア語での授業17700ユーロ(x3年)英語での授業18700ユーロ(x3年)
ファッションビジネスコミュニケーション&ニューメディア: 授業料 イタリア語での授業17700ユーロ(x3年)英語での授業18700ユーロ(x3年)
2年目からの金額は変更になる可能性がございます。
ミラノではインターンシップを行うサンドイッチコースの開催はございません。
キャリアオフィスにて3年コース修了後インターンシップ等のマッチングのご相談を承っております。
オプション語学コース1か月 Fashion & Design イタリア語 2500ユーロ
オプション語学コース1か月 Fashion & Design 英語 2500ユーロ
ミラノキャンパス
3年コースAFAM(corso di diploma accademico I livello)
コース言語:イタリア語もしくは英語より選択
1年目コース期間 2017年10月2日-2018年6月13日
ファッションデザイン&アクセサリー
ファッションデザイン&ウィメンズウェア
ファッションデザイン&メンズウェア
インテリアデザイン
インテリアデザイン&ライティング
プロダクトデザイン
ビジュアルデザイン
入学金 4000ユーロ(x3年)毎年のお支払が必要です。授業料ともに次年度金額変更になる場合もございます。
ファッションデザイン&アクセサリー:授業料 イタリア語での授業20500ユーロ(x3年)/ 英語での授業21500ユーロ(x3年)
ファッションデザイン&ウィメンズウェア:授業料 イタリア語での授業20500ユーロ(x3年)/ 英語での授業21500ユーロ(x3年)
ファッションデザイン&メンズウェア:授業料 イタリア語での授業20500ユーロ(x3年)/ 英語での授業21500ユーロ(x3年)
インテリアデザイン:授業料 イタリア語での授業17700ユーロ(x3年)/ 英語での授業18700ユーロ(x3年)
インテリアデザイン&ライティング:授業料 イタリア語での授業17700ユーロ(x3年)/ 英語での授業18700ユーロ(x3年)
プロダクトデザイン:授業料 英語での授業のみ 14900ユーロ(x3年)
ビジュアルデザイン:授業料 英語での授業のみ 14900ユーロ(x3年)
2年目からの金額は変更になる可能性がございます。
ミラノではインターンシップを行うサンドイッチコースの開催はございません。
キャリアオフィスにて3年コース修了後インターンシップ等のマッチングのご相談を承っております。
オプション語学コース1か月 Fashion & Design イタリア語 2500ユーロ
オプション語学コース1か月 Fashion & Design 英語 2500ユーロ
フィレンツェキャンパス
3年コース
コース言語:イタリア語もしくは英語より選択
1年目コース期間 2017年10月2日-2018年6月1日
ファッションデザイン(こちらのみ2月スタートもあり:2018年2月19日-2018年9月28日)
ファッションデザイン&メンズウェア
ファッションスタイリング&クリエイティブディレクション
ファッションビジネス
マルチメディアアーツ
アートヒストリー&カルチャー
入学金 4000ユーロ(x3年)毎年のお支払が必要です。
ファッションデザイン:授業料 イタリア語での授業18500ユーロ(x3年)/ 英語での授業19500ユーロ(x3年)
ファッションデザイン&メンズウェア:授業料 イタリア語での授業18500ユーロ(x3年)/ 英語での授業19500ユーロ(x3年)
ファッションスタイリング&クリエイティブディレクション:授業料 イタリア語での授業17700ユーロ(x3年)/ 英語での授業18700ユーロ(x3年)
ファッションビジネス:授業料 イタリア語での授業17700ユーロ(x3年)/ 英語での授業18700ユーロ(x3年)
マルチメディアアーツ:授業料 イタリア語での授業および英語での授業 10000ユーロ(x3年)
アートヒストリー&カルチャー:授業料 イタリア語での授業および英語での授業 10000ユーロ(x3年)
2年目からの金額は変更になる可能性がございます。
フィレンツェではインターンシップを行うサンドイッチコースの開催はございません。
キャリアオフィスにて3年コース修了後インターンシップ等のマッチングのご相談を承っております。
オプション語学コース1か月 Fashion,Arts & Design イタリア語 2500ユーロ
オプション語学コース1か月 Fashion,Arts & Design 英語 2500ユーロ
パリキャンパス
BAコースは英語での授業になりお申し込み時に英語スキルIELTS6.0相当以上(5.5以下のエレメントがないこと)が必要となります
3年コース
3年BA(HONS)Degreeコース
コース言語:フランス語:3年コース / 英語:3年BAコース
1年目コース期間 2017年10月2日-2018年6月1日
ファッションデザイン
ファッションデザイン&ウィメンズウェア
ファッションデザイン&メンズウェア
ファッションスタイリング&クリエイティブディレクション
ファッションスタイリング&ビジュアルマーチャンダイジング
ファッションビジネス
ファッションビジネス&バイイング
入学金 4000ユーロ(x3年)毎年のお支払が必要です。
ファッションデザイン:授業料 フランス語での授業18500ユーロ(x3年)英語での授業19500ユーロ(x3年)
ファッションデザイン&ウィメンズウェア:授業料 フランス語での授業18500ユーロ(x3年)英語での授業19500ユーロ(x3年)
ファッションデザイン&メンズウェア:授業料 フランス語での授業18500ユーロ(x3年)英語での授業19500ユーロ(x3年)
ファッションスタイリング&クリエイティブディレクション:授業料 フランス語での授業17700ユーロ(x3年)英語での授業18700ユーロ(x3年)
ファッションスタイリング&ビジュアルマーチャンダイジング:授業料 フランス語での授業17700ユーロ(x3年)英語での授業18700ユーロ(x3年)
ファッションビジネス:授業料 フランス語での授業17700ユーロ(x3年)英語での授業18700ユーロ(x3年)
ファッションビジネス&バイイング:授業料 フランス語での授業17700ユーロ(x3年)英語での授業18700ユーロ(x3年)
ワンイヤーサンドイッチコース 授業料10900ユーロ
(3年BAコースの2年目終了後、1年間のインターンシップのコースを追加することが可能です)
2年目からの授業料は変更になる可能性がございます。
オプション語学コース1か月 Fashion フランス語語 2500ユーロ
ロンドンキャンパス
ファンデーションイヤー
2017年10月2日-2018年6月1日/2018年1月15日-2018年9月7日
コース言語:英語*IELTS5.0(4.5以下のエレメントがないこと)相当以上が必要
入学金3000ポンド+授業料11000ポンド
*3年BAコースとのコンビネーションでの申込可能(BA1年目より2500ポンド割引。入学金の入金期限あり。)
3年コース
3年BA(HONS)Degreeコース
コース言語:英語*IELTS6.0(5.5以下のエレメントがないこと)相当以上が必要
1年目コース期間 2017年10月2日-2018年6月1日
ファッションデザイン
ファッションデザイン&ウィメンズウェア
ファッションデザイン&メンズウェア
ファッションデザイン&アクセサリー
ファッションスタイリング&クリエイティブディレクション
ファッションスタイリング&ビジュアルマーチャンダイジング
ファッションビジネス
ファッションビジネス&バイイング
ファッションビジネスコミュニケーション&ニューメディア
入学金 3300ポンド(x3年)毎年のお支払が必要です。
ファッションデザイン:授業料 15000ポンド(x3年)
ファッションデザイン&ウィメンズウェア:授業料 15000ポンド(x3年)
ファッションデザイン&メンズウェア:授業料 15000ポンド(x3年)
ファッションデザイン&アクセサリー:授業料 15000ポンド(x3年)
ファッションスタイリング&クリエイティブディレクション:授業料 14000ポンド(x3年)
ファッションスタイリング&ビジュアルマーチャンダイジング:授業料 14000ポンド(x3年)
ファッションビジネス:授業料 14000ポンド(x3年)
ファッションビジネス&バイイング:授業料 14000ポンド(x3年)
ファッションビジネスコミュニケーション&ニューメディア:授業料 14000ポンド(x3年)
ワンイヤーサンドイッチコース  授業料8100ポンド
(3年BAコースの2年目終了後、1年間のインターンシップのコースを追加することが可能です)

マスタープログラム

ミラノキャンパス
コース言語:イタリア語もしくは英語
3週間の事前準備コース(授業料3900ユーロ)*マスターへの審査でのポートフォリオ不足分を補います
ポートフォリオ部門 Portfolio Surgery 英語のみ 2017年9月11日-9月28日 
マネージメント部門 Management Surgery 英語のみ 2017年9月11日-9月28日 
デザイン部門 Design Surgery 英語のみ 2017年9月11日-9月28日 
20週間 セメスターコース(入学金4000ユーロ 授業料8500ユーロ)
インテリアデザイン上級 2017年10月2日-2018年3月16日
マスターコース コース期間:2017年10月2日-2018年6月1日 年2回スタートのコースあり
ファッションデザイン ウィメンズウェア
(2017年10月2日-2018年6月1日/ 2018年2月19日-2018年9月28日)
ファッションラグジュアリーブランドマネージメント
(2017年10月2日-2018年6月1日/ 2018年2月19日-2018年9月28日)
ファッションプロモーション、コミュニケーション&メディア
ファッションデザイン メンズウェア
ファッションスタイリング、フォトグラフィー&フィルム(in partnership with superstudio13)
コンテンポラリーファッションバイイング
(2017年10月2日-2018年6月1日/ 2018年2月19日-2018年9月28日)
ファッションプロダクトマネージメント
ファッションスタートアップ
ラグジュアリーアクセサリーデザイン&マネージメント
(2017年10月2日-2018年6月1日/ 2018年2月19日-2018年9月28日)
インテリアデザイン
(2017年10月2日-2018年6月1日/ 2018年2月19日-2018年9月28日)
ファインジュエリーデザイン
サーフェス&テキスタイルデザイン(英語のみ)
プロダクトデザイン&家具
デザインマネージメント(英語のみ)
入学金 5500ユーロ
ファッションデザイン ウィメンズウェア:授業料 27500ユーロ
ファッションラグジュアリーブランドマネージメント:授業料 27500ユーロ
ファッションプロモーション、コミュニケーション&メディア:授業料 27500ユーロ
ファッションデザイン メンズウェア:授業料 26000ユーロ
ファッションスタイリング、フォトグラフィー&フィルム:授業料 26000ユーロ
コンテンポラリーファッションバイイング:授業料 26000ユーロ
ファッションプロダクトマネージメント:授業料 26000ユーロ
ファッションスタートアップ:授業料 26000ユーロ
ラグジュアリーアクセサリーデザイン&マネージメント:授業料 26000ユーロ
インテリアデザイン:授業料 24000ユーロ
ファインジュエリーデザイン:授業料 24000ユーロ
サーフェス&テキスタイルデザイン(英語のみ):授業料 20900ユーロ
プロダクトデザイン&家具:授業料 20900ユーロ
デザインマネージメント(英語のみ):授業料 20900ユーロ
オプション語学コース1か月 Fashion & Design イタリア語 2500ユーロ
オプション語学コース1か月 Fashion & Design 英語 2500ユーロ
フィレンツェキャンパス
コース言語:イタリア語もしくは英語
3週間の事前準備コース(授業料3900ユーロ)*マスターへの審査でのポートフォリオ不足分を補います
ポートフォリオ部門 Portfolio Surgery 英語のみ 2017年9月11日-9月28日 
マネージメント部門 Management Surgery 英語のみ 2017年9月11日-9月28日 
20週間 セメスターコース(入学金4000ユーロ 授業料8500ユーロ)
ファッションバイイング&マーチャンダイジング 2017年10月2日-2018年3月16日/2018年2月19日-2018年7月16日
ファッションデザイン上級 2017年10月2日-2018年3月16日
ファッションビジネス&マーケティング 2017年10月2日-2018年3月16日/2018年2月19日-2018年7月16日
マスターコース コース期間:2017年10月2日-2018年6月1日 年2回スタートのコースあり
ファッションデザインコレクション&マーケティング
(2017年10月2日-2018年6月1日/ 2018年2月19日-2018年9月28日)
ファッションデザインメンズウェア
ファッションプロモーション、コミュニケーション&メディア
ラグジュアリーアクセサリーデザイン&マネージメント
アートマネージメント
キュラトリアルマネージメント
入学金 5500ユーロ
ファッションデザインコレクション&マーケティング:授業料 26000ユーロ
ファッションデザインメンズウェア:授業料 26000ユーロ
ファッションプロモーション、コミュニケーション&メディア:授業料 26000ユーロ
ラグジュアリーアクセサリーデザイン&マネージメント:授業料 26000ユーロ
アートマネージメント:授業料 15500ユーロ
キュラトリアルマネージメント:授業料 15500ユーロ
オプション語学コース1か月 Fashion,Arts & Design イタリア語 2500ユーロ
オプション語学コース1か月 Fashion,Arts & Design 英語 2500ユーロ
パリキャンパス
コース言語:英語のみ 
マスターコース修了にてMMUよりMAが授与されます
*入学には英語スキルIELTS6.5(5.5以下のエレメントがないこと)相当以上が必要
3週間の事前準備コース(授業料3900ユーロ)*マスターへの審査でのポートフォリオ不足分を補います
ポートフォリオ部門 Portfolio Surgery 2017年9月11日-9月28日 
マネージメント部門 Management Surgery 2017年9月11日-9月28日 
20週間 セメスターコース 英語/フランス語(入学金4000ユーロ 授業料8500ユーロ)
ファッションビジネス&マーケティング 2017年10月2日-2018年3月16日
ファッションバイイング&マーチャンダイジング 2018年2月19日-2018年7月16日
マスターコース コース期間:2017年10月2日-2019年1月25日(ワークプレイスメント期間含む)年2回スタートのコースあり
ファッションデザイン ウィメンズウェア
ファッション&ラグジュアリーブランドマネージメント
(2017年10月2日-2019年1月25日/2018年2月5日-2019年5月24日) ファッションプロモーション,コミュニケーション&メディア
コンテンポラリーファッションバイイング
入学金 5500ユーロ
ファッションデザイン ウィメンズウェア:授業料 26000ユーロ
ファッション&ラグジュアリーブランドマネージメント:授業料 26000ユーロ
ファッションプロモーション,コミュニケーション&メディア:授業料 26000ユーロ
コンテンポラリーファッションバイイング:授業料 26000ユーロ
ロンドンキャンパス
コース言語:英語
コース修了にてMMUよりMAが授与されます
*入学には英語スキルIELTS6.5(5.5以下のエレメントがないこと)相当以上が必要
12週間の事前準備コース(授業料7100ポンド)マスターへのレベルを満たしていない方へのサポートコース
プレ・セッショナル・マスターコース 2017年4月17日-2017年7月14日/2017年10月2日-2017年12月15日/2018年4月23日-2018年7月13日
マスターコース コース期間:2017年10月2日-2019年1月25日(ワークプレイスメント期間含む)年2回スタートのコースあり
ファッションデザイン ウィメンズウェア
(2017年10月2日-2019年1月25日/2018年2月5日-2019年5月24日)
ファッション&ラグジュアリーブランドマネージメント
(2017年10月2日-2019年1月25日/2018年2月5日-2019年5月24日)
ファッションプロモーション,コミュニケーション&メディア
(2017年10月2日-2019年1月25日/2018年2月5日-2019年5月24日)
コンテンポラリーファッションバイイング
入学金 4400ポンド
ファッションデザイン ウィメンズウェア:授業料 19700ポンド
ファッション&ラグジュアリーブランドマネージメント:授業料 19700ポンド
ファッションプロモーション,コミュニケーション&メディア:授業料 19700ポンド
コンテンポラリーファッションバイイング:授業料 18400ポンド

ショートプログラム

短期間でどなたでも参加できるコースです。
どういった分野が専門的に学んでいきたい内容なのか見極めたい方、マランゴーニの通年のコースに興味がある方、現在のお仕事を続けながらスキルアップのために学びたい方にお勧めです。
コースのみのお申込み、及び宿泊込のパッケージがございます。

*クラス言語はお選びください。
 3都市、4都市コースの場合は英語のみとなります。
 英語の通訳が入っての授業となる場合もあります。

<2017年 費用>
コースのみ 3週間4100ユーロ 宿泊込 ツインルーム5500ユーロ ミラノのみシングルルーム5900ユーロ
コースのみ 2週間3100ユーロ ツインルーム4200ユーロ ミラノのみシングルルーム4600ユーロ
(コース期間の宿泊:レジデンスホテルまたはアパート2名で1室)
Fashion & the cities ロンドン-ミラノ-パリ3都市(英語) 2017年6月26日―2017年7月14日 5700ポンド
Fashion & the cities ロンドン-パリ-ミラノ-フィレンツェ4都市(英語) 2017年6月26日―2017年7月21日 7200ポンド
Fashion & the cities ロンドン-ミラノ-パリ-上海4都市(英語) 2017年6月26日―2017年7月21日 8400ポンド
18歳以上の方ならスキル等問わずどなたでも参加可能です。
3都市4都市の申込期限6月5日締切。コース費用、コース期間の宿泊費(レジデンスホテルまたはアパート2名で1室)、ロンドンからミラノ、パリ、パリからミラノ、上海への飛行機チケット、ミラノからフィレンツェへの電車代、空港から市内までの送迎が含まれます。
授業は月曜日から金曜日9:30-15:00または18:00まで。
<ショートコース>
Fashion & the Cities 3都市、4都市周遊型のコース
Fashion & the cities ロンドン-ミラノ-パリ3都市(英語) 2017年6月26日―2017年7月14日 5700ポンド
Fashion & the cities ロンドン-パリ-ミラノ-フィレンツェ4都市(英語) 2017年6月26日―2017年7月21日 7200ポンド
Fashion & the cities ロンドン-ミラノ-パリ-上海4都市(英語) 2017年6月26日―2017年7月21日 8400ポンド
ミラノ
ファッションデザイン コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ/シングルルーム宿泊込5900ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
2018年1月8日―2018年1月26日 英語・その他
ファッションイメージ&スタイリング コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ/シングルルーム宿泊込5900ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
2018年1月8日―2018年1月26日 英語・その他
ファッションビジネス コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ/シングルルーム宿泊込5900ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
2018年1月8日―2018年1月26日 英語・その他
ファッションビジュアルマーチャンダイジング コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ/シングルルーム宿泊込5900ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
トレンドフォーカス コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ/シングルルーム宿泊込5900ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
ファッションバイイング コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ/シングルルーム宿泊込5900ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
アート オブ イラストレーション コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ/シングルルーム宿泊込5900ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
マーケティング オブ ラグジュアリー コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ/シングルルーム宿泊込5900ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
インテリアデザイン コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ/シングルルーム宿泊込5900ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
2018年1月8日―2018年1月26日 英語・その他
プロダクトデザイン コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ/シングルルーム宿泊込5900ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
ファッションのためのソーシャルメディア コースのみ3100ユーロ/ツインルーム宿泊込4200ユーロ/シングルルーム宿泊込4600ユーロ
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
フィレンツェ
ファッションデザイン コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年5月8日―2017年5月26日 英語・その他
2017年6月26日―2017年7月14日(1週間はミラノ) 英語・その他
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
2018年1月8日―2018年1月26日 英語・その他
ファッションイメージ&スタイリング コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2018年1月8日―2018年1月26日 英語・その他
ファッションビジネス コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
トレンドフォーカス コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
ファッションバイイング コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
2018年1月8日―2018年1月26日 英語・その他
アクセサリーデザイン コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年5月8日―2017年5月26日 英語・その他
イタリアンアートの歴史 コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
パリ
ファッションデザイン コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
ファッションイメージ&スタイリング コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
2018年1月8日―2018年1月26日 英語・その他
ファッションビジネス コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
2017年9月4日―2017年9月22日 英語・その他
2018年1月8日―2018年1月26日 英語・その他
トレンドフォーカス コースのみ4100ユーロ/ツインルーム宿泊込5500ユーロ
2017年7月17日―2017年8月4日 英語・その他
ファッションフォトグラフィ ツインルーム宿泊込のみ5500ユーロ 1週間ミラノ
2017年6月26日―2017年7月14日 英語・その他 
ロンドン
ファッションデザイン コースのみ3400ポンド ツインルーム宿泊込4600ポンド
2017年8月14日―2017年9月12日 英語
ファッションイメージ&スタイリング コースのみ3400ポンド ツインルーム宿泊込4600ポンド
2017年6月26日―2017年7月14日 英語
2017年8月14日―2017年9月12日 英語
2018年1月8日―2018年1月26日 英語
ファッションビジネス コースのみ3400ポンド ツインルーム宿泊込4600ポンド
2017年6月26日―2017年7月14日 英語
2017年7月17日―2017年8月4日 英語
2017年8月14日―2017年9月12日 英語
2018年1月8日―2018年1月26日 英語
ファッションビジュアルマーチャンダイジング コースのみ3400ポンド ツインルーム宿泊込4600ポンド
2017年7月17日―2017年8月4日 英語
2018年1月8日―2018年1月26日 英語
トレンドフォーカス コースのみ3400ポンド ツインルーム宿泊込4600ポンド
2017年6月26日―2017年7月14日 英語
2017年8月14日―2017年9月12日 英語
ファッションバイイング コースのみ3400ポンド ツインルーム宿泊込4600ポンド
2017年7月17日―2017年8月4日 英語
インテリアデザイン コースのみ3400ポンド ツインルーム宿泊込4600ポンド
2017年7月17日―2017年8月4日 英語
2018年1月8日―2018年1月26日 英語
各コースについて(毎年プログラムは少し変わりますので各詳細はお問い合わせください)
[ファッションデザインベーシック]
ファッションデザインの基礎への導入となり、アイデアをデッサンを通して視覚的にプレゼンテーションすることを目指します。
1週目はデッサンのレッスンから始まり、シルエット、カラーチャート、生地、アクセサリーを決め、金銭面や商業的なアドバイスを受けながらコレクションを展開していきます。
2週目はリサーチから始まり、トレンドやマーケットに合わせたシルエットやコーディネート、インスピレーションでのデッサンを展開していきます。
3週目はコースで学んだことを踏まえて選択したテーマを元にコレクションを作成します。
[ファッションイメージ&スタイリングベーシック]
このコースはイメージの分析およびスタイルの展開が中心となります。
ファッションの雰囲気の定義からアクセサリーの重要性まで、生徒様は、身体の特徴について分析し、フィジカルな特性の強調や補足する方法を学びます。全体的なスタイルを入念に作り上げ、写真撮影によって表現します。
1週目(スタイルオーヴァービュー)では過去、現在、未来のファッショントレンドや、カラー、シルエット、衣服のディテールやアクセサリーなどのツールを学びます。
2週目(パーソナルアイデンティティー)は、人の顔と体の異なるタイプを分析します。ヘアスタイリングやメイクアップのようなフィジカルなスタイリングテクニックの入門や、写真撮影の入門といった、パーソナルショッパー(個人の方のコーディネートを行う仕事)に不可欠なスキルを学びます。
3週目(スタイル定義)ではコースで学んだことを踏まえてスタイリングブックを作成します。
[ファッションビジネスベーシック]
ラグジュアリーブランドの構造や販売能力の理解、競合の分析、ファッションビジネスプランのためのマネージメントスキルを伸ばしながらコレクションやブランドの特色化を学びます。
1週目は経済と社会トレンドの分析で、経済や社会進出がいかにファッションの消費に影響するのかを理解していきます。
2週目はファッション分析で、テキスタイル、衣服、アクセサリー、化粧品、アイウェアーやジュエリーなどを見ていきます。またプラダやグッチ、ドルチェ&ガッバーナのようなファッション界をリードするイタリアンブランドや、ザラ、ナイキ、H&M等の成功例も学びます。
3週目は、小売り市場価格のライフ・サイクルや定義、ブランドアイデンティティ、ブランドイメージ、流通経路、ライセンスやブランディングの重要事項、ルールや利点、リスク等を学びます。

生徒さんの作品によるファッションショー

各コースについて

内容については最新のパンフレットをご確認ください。パンフレット、各コースプログラム詳細を郵送いたします。

ワンイヤープログラム ファッションデザイン

研究から、独自のコレクションのデザイン、クリエーションまで

ファッションデザイン集中プログラムでは学問の垣根を越えたアプローチで、デザイン、モデリングテクニックからファッション史、アート史、マーケティングから新技術の理解に至るまで、熟練したファッションデザイナーになるために必要なすべての学科に取り組みます。
個々のクリエイティブ言語の開発を支援するこのプログラムは、デザインのクリエイティビティーに関する学科から、市場概況と顧客ニーズに即した最終プロダクトへと移っていきます。
モデリング技術の分析により、学生の皆様には、プロダクションのあらゆる側面、正規のスタイリング計画に従った活動の仕方、レディーズ、メンズコレクションの両方をデザインできるようになるための方法をご理解いただくことができるようになります。

ファッションイラストレーションとコレクションデザイン
カットと構造分析
デザインとコミュニケーション
コレクションとブランド分析
デザインビジョン
個人研究と最終コレクション

ワンイヤープログラム ファッションビジネス

ラグジュアリートレードからファッションビジネスまで:新しい世界への第一歩

ファッションビジネス集中プログラムでは、学生の皆様に、ラグジュアリープロダクトの販売、買い付け、プロモーションに際し、ファッションシステムが用いている方法について学習いただきます。ファッションビジネスの成功に不可欠なこれらの方法は、過去70年間のイタリアのファッション産業の急速な成長の基軸となってきました。
コースの間、学生の皆様には、ファッション産業で活用いただけるビジネススキル習得の手助けとして、実践プロジェクトに取り組んでいただきます。例えば、いかに顧客を魅了するかということを理解するにあたっては、ビジュアルコミュニケーションの役立て方を把握することが重要です。
すべてのファッションブランドを下支えしているマネージメント戦略には、さらなる注意が払われるべきであり、学生の皆様には必ず、これを自在に、自信を持って使いこなす術を習得いただかなければなりません。

ビジネス導入
ビジネスツール
ビジネスマネージメント
プロダクトマネージメント
ビジュアルコミュニケーション
戦略マネージメント

ワンイヤープログラム ファッションスタイリング&フォトグラフィ

コミュニケーションのビジュアル言語

このダイナミックな集中コースではファッションフォトグラフィ、撮影、スタイル、イメージに関する理論的、技術的な内容をメインにトレーニングします。
限られた時間の中でこのコースでは、エモーショナルな反応を導き、インスパイア―し、気持ちに作用させるためのイメージを使い、ファッションスタイリングの様々な違った側面を研究するビジュアルコミュニケーションにフォーカスしています。
ファッションスタイリストはブランドやプロダクト、ファッションコレクションの成功に中心的な役割を果たしています。
魅力的で革新的で効果的なキャンペーンを示すために、ファッションスタイリストはどのようにスタイルやイメージの強調をし、美学や文化的、現代的な関係の総合的なミックスに至るまで“トーク”するかを知ってます。
ファッションスタイリストの仕事は戦略的で且つクリエイティブでなければなりません;ファッション文化や歴史的な背景、
現在の傾向と産業面での開発にも注意を払いながらも、ブランドアイデンティティやクライアントの意向にも合わせていきます。
このコースの参加の皆様には、プロフェッショナルな写真撮影の制作、開発、ファッションでの最新のトレンドをライティング、アクセサリー、ポーズ、小道具を通していかに演出するかの理解、写真の審美的な面や技術面での現代の方法でのスタイル演出でのキープロセスが導入されます。
コースでは編集テクニックやファッションのための出版を見て、プロフェッショナルスタイリング提案のための画像がどのように操作、編集されるかを学びます。
ファッションとデザインとアート間の相互作用についてのリサーチは、革新的で印象づける提案イメージを制作するために
アートとドレス、クリエイティブな思考のアシスト、異なる流れや文化からスタイリングを考察するのと同様に、ファッションとイメージの歴史的な瞬間のキーを考察するうちに、さらに参加者のトレンドや最新のファッション美学の知識を強化させます。

[集中プログラム]
カラーバリュー
出版
グラフィックデザイン
ビジュアルコミュニケーション
スタイリング開発と分析
リサーチメソッド
ビジュアル史と背景
マテリアルとコミュニケーション
プロフェッショナルポートフォリオ作り
[目指す職業]
・ファッションスタイリスト  ・イメージコンサルタント ・ファッションフォトグラファー
・フリーランス/スタッフ カメラマン ・フォトエディター ・フォトグラフィディレクター

ワンイヤープログラム シューズデザイン

フットウェア職人の新しい世代を開拓する

シューズデザインは現代のファッション界において最もエキサイティングで挑戦的なセクターのひとつです。
限られた可能な時間でこの集中コースはシューズデザインに関する技術的、理論的内容と、制作技術を学び、イタリアのレザーグッズやアクセサリー製品の生まれたイタリア・フィレンツェの地で、フットウェア職人の新しい時代を開拓します。
フィレンツェとは、グッチ、フェラガモ、カヴァッリ、そしてエミリオプッチ等のラグジュアリーブランドのホームであり、高いスキルをもった職人のいるクリエイティビティの中心です。
スタイル、クオリティ、トップクラスの製造技術で有名な“メイドインイタリー”ブランドを支えているレザーやラグジュアリーアクセサリー製品のイタリアの主要都市として長い間知られています。
ここ数年このセクションでは革新的な素材や製造技術、サスティナビリティな問題に取り組み、再生可能な資源、ウェアラブルデザインの新しいコンセプト、での進化がみられます。
このコースは機能的であり且つ美しいデザインを作り出すためのファッションとテクニカルコンセプトの間の明確なバランスを提供します。
参加の皆様には様々なデザインイラストレーションテクニック(2D,3D)が導入され、制作提案と適したデザインを評価するために素材の特徴や性能を考察します。
制作のための試作品作りと開発のために必要となる技術的なデッサンスキルのキーを身につけます。
新しいテクノロジーの導入や現代の美的価値と性能のための新しい素材での作業を通じ、参加者は 自身の“ビジュアル言語”とスタイルを発展させます。
このダイナミックなコースはこのセクターの現代の課題と、ファッションでの機能的アクセサリーとしてのみの謙虚な始まりから、昨今のファッションコレクションでの固有なピースとしてステータスを上げるまでのシューズデザインの革新を見ていきます。
フィレンツェの歴史あるイタリアの会社と靴職人を訪問し、デザインと制作メソッドを直接的に経験します。
参加者はブランドアイデンティティの重要性とニッチなプロダクトの消費者のニーズを調査し、ブランドデザイン戦略や産業プロジェクトの概要へ答える作品の制作、シューズコレクションデザインでのポートフォリオの制作で終了します。

[集中プログラム]
デザインと素材の学習
シューズデザインイラストレーション
ヴィジュアルコミュニケーション&プロフェッショナルプレゼンテーションスキル
ファッションフットウェア伝承、文化とトレンド
ラグジュアリーアクセサリーの歴史とブランド伝承
シューズコレクションデザイン
クリエイティブリサーチメソッド
[目指す職業]
・シューズデザイナー   ・アクセサリーデザイナー    ・アクセサリーパターンメイカー
・サンプルメイカー    ・ファッションイラストレーター

ワンイヤープログラム インテリアデザイン

住居、店舗、パブリックそしてエキシビジョンスペースの“アイデンティティ”を創りだす

インテリアスペースを設計することは、与えられたデザイン概要のテーマにあうものや、現代のライフスタイルを反映しながら、照明やカラー、ムード、スタイルを作り出すことを意味します。
限られた時間の中でこのコースでは、インテリアデザインプロジェクトの適切な表現テクニックと、コンセプトの展開にて方法論を考察しながら、インテリアスペースに関する技術的、理論的なコンセプトを学びます。
参加者の皆さんは、陰影、カラー、パターン、ファブリック、材料、家具やファニッシングの効果などを含め、個人住宅の空間の様々なインテリアスタイルを考察することから始め、例えばレストランやバー、レジャーのクラブ等のスペースや小売り店舗などもっと複雑なプロジェクトへ進めていきます。
ラグジュアリーブランドのコンセプトやヴィジョンをいかに自分のデザインに導入し、様々なデザイントレンドを分析するか、また異なった家具のスタイルやスケールとプロポーションのコンセプトを理解します。
製図技術(CAD)の導入や手書きでのスケッチテクニックによって、参加者の皆さんはデザイン提案を表現し、プロジェクトレイアウトを準備することができます。
参加者はいかにそれぞれのムードボードやリサーチのスケッチブックを管理し、インテリアカラーチャートを準備し、評価するかを学びます。
成功したインテリアデザイナーはデザインスキルに加え、空間の“アイデンティティ”に応えます。彼らは“センセーション”を創り出すよう働き、身体的なウェルビーイング、心地よさの要求を引き受け、問題となるスペースのニーズを遂行します。
参加の皆さんはロケーション、建物、デザインとスペースの関係と、機能性を合わせた感情面でのそれらの影響の分析、リサーチを研究します。
インテリアデザインの重要な歴史的な瞬間は、独創的思考をさらにアシストし、デザイン提案での“特徴”とそれぞれの独立したスタイルを発展させます。
このコース全体で、ダイナミックで競争のあるファッションとラグジュアリーの世界でのインテリア特有のクリエイティビティとニーズへフォーカスしています。

[集中プログラム]
インテリアのためのイラストレーションテクニック
ファッション、ラグジュアリー、小売りでのインテリア
ブランドイメージとインテリア表現
レイアウトのプレゼンテーション
ウェルビーイングとスタイル、ムードボードとカラーの分析
ポートフォリオ制作
デザインカルチャーとリサーチ
エモーショナルデザイン
ライフスタイルの定義づけ
クリエイティブリサーチメソッド
[目指す職業]
・インテリアデザイナー パブリック/プライベート   ・リテールデザイナー 
・イベントデザイナー  ・エキシビジョンデザイナー   ・インテリアコンサルタント

ファンデーションコース

発想を系統的に展開させていくには、最適な研究進路を自分で選択していくことができるよう、学術訓練を行うしかありません。

基礎コース資格を取得することによって、学生の皆様には各自の傾向に最適な研究プログラムについて情報が提供された上での選択が許されるようになり、BA(学士)課程に制限なく進学いただくことができるようになります。
数々の新しい挑戦と発想に満たされた一年間の中で、学生の皆様には、クリエイティブプロジェクトを通してこれまでに培われた経験や習得したスキル、そしてこうした能力を実現するにあたって必要な各種テクニックの上に、各自のより強固な独立性を積み上げていただくことができます。
学術的な訓練が本コースの基盤となっており、集中的な学習が行われます。
分析原則、探訪・問いかけテクニックについての掘り下げた学習や、コンテキスト、素材に関する研究が、各学生の強みと生来の才能を引き出しながら行われます。
2つのクリエイティブプロジェクトの後に、ファッションデザイン(ビジネスとあわせて)、ファッションコミュニケーション(スタイリング、グラフィックデザイン、写真)など、さまざまなスペシャリスト進路が開けます。
文化プログラムの一環として、学生の皆様の個別学習による、その後3年間の学習の進行の助けとなるクリエイティブなコンセプトの開発を実施しています。

クリエイティブプロジェクト・形と色
デザイン実習
ビジュアルコミュニケーション・スキル
ファッション史・ファッション理論
研究支援スキル・言語

3年プログラム・BA Degree・ファッションデザイン

ファッション業界における成功は今や、紙に簡単にスケッチできる程度の発想では成し得ないものとなっています。

ファッションデザイナーの責務は、クリエイティブな発想を追究することや、着想すること、そしてトレンドにインスピレーションを与えることにあります。洋服、布地のコレクション、アクセサリーの世界を作り出し、創造性、技術、情報、トレンドをマネージし、独自のレーベルで活動をすることも、企業やデザインスタジオ、コンサルタント、各種研究組織と共に活動することもできます。
マランゴーニ学院のファッションデザイン研究プログラムでは、デザイン、モデリング技術、ファッション史、アート史、マーケティング、新しい技術に対する理解ための社会学など、学問の垣根を越えたアプローチを促進し、偉大なファッションデザイナーとなるために必要なすべての事柄を取り扱っています。
ファッションデザイナーは実世界でもさまざまな異なる分野で活動することができ、またレディースウェアからメンズウェア、アイウェアからスイムウェア、トレンド研究からデザイン事務所との仕事、グラフィックデザインやイラストレーション業界における指導職まで、職業機会も多数あります。
ファッションデザイン3年コースは当校の正に中枢を成すものであり、毎年、新世代のデザイナーの皆様を、後に大規模なメディアイベントであるファッション・ショーでファッション業界にご紹介しています。最もふさわしいと判断された学生の皆様には、この機会に、ご自身の作品を業界のプロフェッショナルにプレゼンテーションいただくことができるという、職業業界への最初の一歩を踏み出しやすくするための、絶好のチャンスが与えられます

I
デザインの作り
布地の探求&デザイン
ポートフォリオ&コレクション創作
アート・ドレス史
II
ブランド復興
アート&ファッションインターフェース
パーソナルスタイル
ファッション&文化コンテンポラリー展望
III
パーソナル実験・探求
コレクションデザイン
工業ポートフォリオ準備
研究理論・実習

マスタープログラム・MA degree ファッションデザインウィメンズウェア

世界を変えたい人のための研究プログラム

本プログラムの狙いは、現在および将来のトレンドやライフスタイルへの対応方法を入念に研究することから始め、プロダクションチェーンへの新規プロダクトの追加方法、ウィメンズウェアコレクションの開発方法、または包括的プロジェクトの範疇におけるコレクションの発想を説明することにあります。
これからは即興的に物事を進めるのではなく、これ以上ないほどの詳細に至るまで計画をし尽くすときです。
なぜなら今日のファッションデザイナーは、歴史的、文化的、社会的できごとによって変遷、進化を遂げ続ける時代のマインドスタイル(精神、意向様式)に沿ったライフスタイルのデザイン、解釈方法を知っていなければならないからです。
また、プロダクションの要求事項、顧客の期待、ブランドのイメージ、現在および将来のトレンドも考慮しなければなりません。
本プログラムの狙いは、ウィメンズウェアコレクションのコーディネーション方法に関する実践的な訓練の裏側を探究することにあります。
ウィメンズウェアコレクションのデザイナーは、造物を通して、女性の生き方、着方を変えることができる、世界最高レベルの影響力を持ったクリエイティブプロフェッショナルと言えるでしょう。

フェミニン・プロダクト
デザイン&文化的インターフェース
ビジュアルコミュニケーション&ブランドアイデンティティー
リサーチメソッド
プロフェッショナル実習プロジェクト

*ロンドンにて行われるコースはバリデーションの対象です。候補者の皆様は全員、特定要件を満たしている必要があります。(こちらのウェブサイトにてご自身の国籍、学業レベルをご入力の上、内容をご覧ください:http://www.mmu.ac.uk/international/)
詳細につきましては、ロンドンキャンパスの情報デスクまで、お気軽にお問い合わせください。
当校は代替案として、パリ、ミラノキャンパスで行われるバリデーションの対象ではない同内容のコースを、コースの開始3ヶ月前の事前通知をもって提供する権利を有します。

マスタープログラム・ファッションデザインメンズウェア

ラグジュアリーメンズウェアコレクションのできるまでを理解し、体験する。
イタリアならではのファブリック(生地)の品質から手工芸の技と技術革新の完璧なブレンド
/タレントマネージメントディレクター、ベネデッタ・ゼニア

本プログラムの狙いは、スタイルとプロダクト、クリエイティビティー(創造性)とマーケティングのゴールデンバランスを直ちに見極め、市場に真っ向から対応することのできるメンズウェアコレクションのプロフェッショナルを育成することにあります。
コースでは、クラシック、ファッション、アッパーカジュアル、スポーツと、すべての側面、タイプを取り扱いながら、メンズウェアコレクションの全容を、最新かつ掘り下げた形においてお教えしています。
手描き、コンピューターによるデザインを指導し、メンズウェアのモデリングと、最もシンプルなものから入り組んだものに至るまでの洋服の組み立てテクニックも詳細に解析していきます。
本プログラムの重要な財産と呼ぶべきものに、エルメネジルド・ゼニアグループのマネージャーとクリエイティブスタッフの協力による、プロダクト、スタイル、リテールの各分野におけるノウハウと専門知識の共有があります。
コースにはまたプロダクトマネージメントとプロダクションマネージメントのセクションも含まれています。
こうした分野は今日かつてないほどにメンズウェアプロダクトの企業開発において重要なものとなっています。
またエルメネジルド・ゼニアのプロダクションサイト(製造現場)やショールームへの訪問も組み込まれます。
メンズウェアファッションデザイナーとは調査研究を行い、メンズウェアコレクションや影響力のあるトレンドに関するクリエイティブな発想を打ち出すこと、クリエイティビティー(創造性)、テクノロジー(技術)、インフォメーション(情報)、トレンド(流行)をマネージすること、を責務とする人物です。
独自のレーベルで活動することもできれば、企業やデザインスタジオ、コンサルタント企業、調査研究組織と共に活動することもできます。
協力: www.zegna.com

マスキュリンプロダクト
デザインと文化のインターフェース
ビジュアルコミュニケーション&ブランドアイデンティティー
リサーチメソッド

マスタープログラム・ファッションフォトグラフィー

フォトグラフィーはエモーション(感情)であり、アート(芸術)であり、魂を映し出す鏡でもある /ディレクター、ダニーロ・パスクア

本プログラムの狙いは個人研究と、映画、美術、記号学がファッションフォトグラフィーに及ぼす影響についての探訪を通して、ファッションフォトグラフィーに関する確固たる知識と理解を習得、達成することのできるプロフェッショナルを育成することにあります。
ブランドの広告メッセージの強さはまさに ファッションフォトグラファーの手腕に委ねられています。
ファッションフォトグラファーはスタジオやロケ地で活動し、洋服、アクセサリー、ライフスタイルを説明、宣伝することのできる、イメージを喚起し、見る人の心をつかむ写真を作り出します。
仕事に取り組む前にはブランドの心を完全に理解する必要があります。そしてまた、ファッションデザイナーや会社の起業家など、他のクリエイティブスタッフと緊密な連携を取って活動する能力も必ず必要です。
革新的、芸術的であること、トレンドに対して生き生きとした、情熱的な関心を持っていること、そしてファッション、歴史、アート、そして写真撮影について確固たる知識を持っていることが絶対的に求められます。
協力:www.superstudiogroup.com

ファッションフォトグラフィーの歴史
写真撮影の理論と技術
ファッションイメージの社会学
写真スタジオ
リサーチメソッド

マスタープログラム・ファッションプロモーション&コミュニケーション

文化のひとつであるファッションには、独自の特別なコミュニケーション形態が必要

本応用専門コースは、ファッションの魅力をそれとなく示しながらファッションへのニーズを創出し、その魅惑を理解しやすいものにするという目的の下に立ち上げられました。
コースは、関連消費者・市場ニーズを既に完全に理解し、健全な直観力を持ち、また若干の商業的感覚も持ち合わせ、そして何よりも観察力、コミュニケーション力が強い皆様を対象にしています。
ファッションプロモーターは広告キャンペーンの計画や、適切なチャンネルを介したファッションプロダクトのプロモーション企画を行います。
企業イメージを反映したプレゼンテーションやイベント、キャットウォークショーの企画がその職務の一環です。またマーケティング代理店、デザインスタジオ、広告主、ファッショングラフィックデザイナー、サービスプロバイダーから、プレス事務所やPR事務所を組織立てする仕事も行います。
単一レーベルの代表として活躍することもあれば、企業のプレス事務所やショールームで活動することもあります。またはファッション業界大手をクライアントとするコンサルティング企業やプロモーション企業、イベントプランナーやマスメディアと連携して業務に取り組むこともあります。
本コースを通して、皆様にはイメージ、言語、イベントによって、どのようにファッションを表象して行けばよいのかを習得いただきます。その中では大衆、業界内において意識喚起をするためのコミュニケーションや表現の仕組みや手段を活用いただきます。

ファッションマーケティングマネージメント
ファッションPR&ライティング
ファッションキャンペーン&広告
ファッションにおける現代的課題
トレンド予測の新しいストーリー
リサーチメソッド

マスタープログラム・ファッション&ラグジュアリーブランドマネージメント

コレクションにはそれぞれ独自の市場があり、市場にはそれぞれ独自の戦略がある

本コースでは、プロダクトに関する知識からブランドアイデンティティーのコンセプト化、イノベーション(革新)のマネージメントからリテールネットワークの戦略的開発に至るまで、ブランドマネージメントスキルに注目します。
コースは経済/経営分野における応用知識を習得済みで、それを今後はファッション業界に適用したいとお考えの皆様を対象にしています。ファッションブランドマネージャーとは、ファッションコンテンツの策定、価格帯の設定、ターゲット市場の特定を行いながらコレクションのプロデュースの是非を決定する人物のことです。
ファッション概況の研究、競合の特定、製品開発の監督、プロモーションの計画、販売チャンネルの選択がファッションブランドマネージャーに課されるタスクです。デザイン事務所や製造部門、販売部門と連携して活動します。
新製品を立ち上げるべきか?それとも既存製品を改良すべきか?競合は誰で、どのような潜在力を持っているか?どのようなツールを、いつ、どのように活用することができるか?ファッションビジネスで投げかけられる質問は数多くあります。
ですが、ブランドマネージャーには、地形の観察、消費者の特定、製品の決定、新党戦略の開発、(マーケット調査とコミュニケーションツールによる)戦略実行方法の策定といった仕事があります。
さらに、本コースではファッションアイテムの社会学的な側面を分析します。19世紀に起きた運動を研究し、学習進路を開発することで、学生の皆様は未来のラグジュアリーコンセプトを深く練り上げることができるようになるでしょう。

ファッションマーケティングマネージメント
ラグジュアリーマネージメント
戦略ブランドマネージメント
ファッションにおける現代的課題
プロダクトクリエイティブティーとイノベーション
リサーチメソッド
個人実践プロジェクト

マスタープログラム・ファッションバイイング

正しいタイミングで正しい衣服を正しい量だけ選ぶ方法

ファッション分野においては、正しい選択を行うことがこの上なく重要です。特に仕入れにあたっての選択は、店舗の利益、損失に影響を与えるため、重要度がさらに増します。
本コースでは学生の皆様に、製造方法から仕入れの選択、販売テクニックに至るまで、ファッション製品に関するより深い知識を習得いただきます。
ファッションバイヤーはファッションブランドと顧客とをつなぎ合わせる架け橋であり、世界中を旅し、さまざまな言語を話しながら、さまざまなサプライヤー、展示会、キャットウォークショーを次々と駆け巡るプロフェッショナルです。
バイヤーとは会社の顧客層が持つテイストを解釈し、大型販売店、チェーンストア、または個別ブティック向けの購入内容を決定しなければならない人物のことです。
正しい供給計画を策定し、正しい製品ミックスを計画しなければなりません。
一方ではクリエイティブでなければならず、新しい発想に敏感で、新しい体験に心を開いていなければなりません。顧客の好みに合うコレクションを割り出し、最も求められているスタイルを見極め、どの洋服が売れるかを決めるのがバイヤーなのです。
他方では、コストや収益の管理ができ、数量や配送日の扱いができ、デザイナーの理想主義と市場の現実の双方に対応できるまとめ役であり、ビジネスパーソンでなければなりません。

ファッションマーケティングマネージメント
バイイング導入
バイイングテクニック
バイイング理解
ファッションにおける現代的課題
応用バイイング
リサーチメソッド

マスタープログラム・ファッションプロダクト&プロダクションマネージメント

イメージ、予算、ファッションコレクションのタイミングの調整の仕方

本コースはファッションデザインにおける経営、経済スキルを既にお持ちで、プロダクトマネージャーとしてのキャリアを目指したいとお考えの皆様を対象としています。
プロダクトマネージャーは、コレクションのアイディアやコンセプトを編み直し、クリエイティビティー(創造性)を有効な商業的オファーに変えていく職業です。
初期サンプルから最終成果物までのすべての工程を調整、監督するのがプロダクトマネージャーの仕事です。
また、製品の品質を確かなものとするための方法を策定、実行する責任もプロダクトマネージャーにあります。
これはファッション産業の中枢を担う職務とされているものであり、その責務には、イメージ、予算、そしてコレクション全体の製造タイミング、期間のコーディネーションが含まれます。
本プログラムではまたサプライヤーやプロダクションネットワークとの関係性を構築する助けとなるスキルを学生の皆様に提供することも狙いとしています。これらはコストを監視し、コレクションが期日に即した形で運営されるようにするために必要不可欠な方法です。

ファッションマーケティングマネージメント
ファッションプロダクトデザイン
ファッションの現代的課題
ファッションプロダクション開発
ファッションプロダクション戦略
リサーチメソッド

マスタープログラム・サーフェス&テキスタイルデザイン

デコールとファブリックによるサーフェスデザインの現代的解釈に向け、選ばれる人材を育てるマスターコース

本マスターコースは、既に具体的な資格を持っている、または現役のプロフェッショナルとして業界に携わっている学習者の皆さんを対象にしています。
コースの初めには、ファブリックの歴史と、新技術によるデコールへの回帰トレンドについて詳しく勉強します。またその中で、デザインコレクションの開発にも取り組んでいただき、作品ポートフォリオの一部としていただきます。
本コースではデコール誕生の歴史、文化的ルーツを取り扱います。
その後、サーフェスデザイン、そしてデザイン全般における後世の技術発展について分析を行います。
学習者の皆さんには、マテリアル、ファブリックへの適用方法に関し、研究に取り組んでいただきます。現代的技術がファーニシング、ウォールペーパーデザイン、陶磁器製テーブルウェアの装飾の変化、そしてその後の発展にどのような影響を与えてきたかというテーマにも取り組みます。
皆さんにはまず基礎的な分析原則を習得いただきます。その後、教授団のサポートの下、研究、スタジオ作業に取り組んでいただき、クリエイティブなアプローチにより、皆さん自身のスタイルを練り込んでいただきます。
ファブリック、デザイン、色彩に関する実験的作業により、クリエイティブな着想という段階から、市場のニーズに応えられるレベルへの発展を目指します。プロジェクトでは、インテリアデザイン、エクステリアデザインに使用される材料のプロポーザル開発を行います。
本マスターコース修了までに、学習者の皆さんには、「ホームコレクション」業界向けに提案されたテキスタイルやマテリアルの様式を、私たちが暮らす空間、私たちを取り巻くファーニシングのデザイン向けに変形させ、調整することができるようになっていただきます。
創造性、技術、ファッションとデザインに関する情報を組み合わせることにより、市場ニーズ、トレンド予測を視野に入れたデザインの最先端を行くアイディアを打ち出すことができるようになります。
マテリアル、ファブリック、そして仕上げ手法に関する知識を深めることにより、マーケティング、コミュニケーション、生産リードタイムといった要素を考慮しながら、成長段階にあるこの業界において、革新的なデザインプロポーザルを作成し、研究を実施し、プロジェクトプロポーザルを書き上げることのできるデザイナーを養成します。
現場見学、国際イベントへの参加により、プロフェッショナルネットワークを拡大することで、業界の名門企業と仕事のできる可能性も高まります。
<学習の成果>
•マテリアル、ファブリック並びに技術と工業生産におけるその適切な変容のさせ方を理解する
•批評的なアプローチにより、特定のターゲットやデザインブラインドに関連した消費者ニーズ、市場、トレンドを評価する
•サーフェスに関するコンテンポラリー言語を表現したデザインを提案する
•包括、個別の両レベルにおいて、広範なリサーチを行う
<機会>
サーフェス&テキスタイルデザイナーの就業先は、工業またはクリエイティブ業界です。
デザイン企業やファッションハウス、スタイル代理店、リサーチセンター、研究所、建築デザイン会社への就職や、プランニングへの従事が想定されます。
「Made in Italy」が評価される環境において、現在、より求められ、非常に優れた就職機会に恵まれている職業です。

エモーショナル・アプローチ
サーフェスの理解
サーフェスデザイン
リサーチメソッド

マスタープログラム・イタリアンプロダクトデザイン

「made in italy」のインスピレーションで未来のオブジェクトをデザインする

本コースは、既にデザイン、建築、エンジニアリング、または類似分野の学位と、ポートフォリオ、そしてデザイン業界における就業経験、またはそのいずれかを持っている方を対象としています。
Rhinoソフト、autocad(またはそれに類するもの)、およびAdobe 系ソフト(Photoshop, Illustrator, Indesign)に関する知識を不可欠要件としています。
本コースは、業界の現実と消費者行動に影響を与える文化的変化を見つめながらの、デザインにおけるプロダクションの発見と増強により展開していきます。
現代的ライフスタイル、公共消費、感情的知覚のトレンド分析から始まる学習により、開発すべきプロジェクトに関する知識を明確にしていきます。またチューターや業界ライブプロジェクトによって提案される具体的なプロジェクトにも、個別、グループで取り組みます。素材の技術特性に関する知識を活用し、新興技術を適用しながら創造性を発揮することが期待されています。
グラフィック表現や小型プロトタイプの作成により、オブジェクトと周囲空間との相互作用をよりよく理解することができるようになり、その機能的、人間工学的側面も評価できるようになります。
「Made in Italy」の伝統によるカルトプロダクトの分析を通したイタリアンデザイン史のサポート学習では、何よりも、世界各地でイタリアンスタイルが成功を収めている主たる特徴のひとつである美的感受性をもって研究に取り組んでいただきます。
そしてプロジェクトの道のりを明確にした上でそれを進行させ、また理論的な知識をデザイン実践に適用していきます。
デザインのプロフェッショナルや企業と作業を共にする中で、クリエイターとしてのスキルと可能性が構築されるでしょう。工業、起業家精神、市場、消費者、トレンド、コミュニケーションといった点に関する深い知識と研究は、プロジェクト開発、デザインプロセスをマネージするスキルを構築するにあたって、重要な要素となります。
本コースには非常に重要度高いデザイナー記録が盛り込まれており、受講課程で実行いただくプロジェクトの開発を一歩一歩手助けしていきます。
この職業は、「360°の(あらゆる方面を受け持つ)デザイナー」であり、その考えや発想は、デザインの未来の評価基準となります。
デザイナーは、プロダクトとオブジェクトの世界を受け持ち、文化的影響と、ビジョン、専門性のニーズという複雑性に対処することを役目としています。独自のデザインアプローチとの調和を保ちながら、企業や市場と効果的な関係を構築し、プロジェクト関係者がチャレンジングなクリエイティブデザインビジョンを持てるようにします。
発想力と、そのアイディアを売る力により、しかるべきデザインプロポーザルを完成させ、さらにはそれを市場に打ち出すことができるようになります。
<学習の成果>
•批評的分析を行い、開発に向けたクリエイティブアイディアを選定する
•多様な消費者行動を選択、解釈する
•企業と、プロジェクトを通したブランドアイデンティティーの伝え方について接点を作る
•素材と生産プロセスの選択を批判的に分析する
•デザインとそのグラフィック描写プロジェクトを解釈し、プロフェッショナルとして開発する
<機会>
プロダクトデザイナーには、権威あるデザイン企業のテクニカルスタジオにおける永続的、あるいは期間限定的なアートディレクター、クリエイティブコンサルタント、プロジェクトマネージャーなど、さまざまなキャリア機会が開けます。
または、フリーランスのデザイナーやコンサルタントとして成功を収めているデザイナーもいます。

現代的イタリアンプロダクトのデザイン
イタリアンプロダクトデザインのコンセプト
イタリアンデザインの再考
リサーチメソッド

ご相談、お申し込み手数料等無料です。お気軽にご相談ください!

  • お問い合わせ・ご相談はお気軽に
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
  • フォトツアー

  • ご相談は無料です。下記のフォームまたは、お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。
    03-3946-5227(平日10:00-19:00/不在時はメールでお願いします)
    igco@italia-giappone.net
  • お問い合わせ・ご相談はこちら
  • ページトップ